現実社会に最適な速度を保つ
P2P型分散コンピューティングソリューション

ホロスミッションロゴ

Mission

最適化し現実社会に適合させる

私たちTimeInnovationは暗号通貨Chronoを開発し、実業を伴ったソリューションを展開してきました。この時代にトークン価値を上場時最大180倍の偉業を達成し、大きな話題を呼びました。それは偏に現実社会を見据えて淡々とソリューションを開発し、その可能性と魅力に世間が評価を下していただいた結果だと捉えています。暗号通貨市場が発展していかないのは、その殆どのプロジェクトが技術的理解に乏しく、絵に描いた餅のようになってしまっているからに他なりません。我々は市場の健全化と活性化を行うため、真剣に課題に向き合い、業界を健全に推進するシステムを開発していきたいと考えています。

Characteristic

主な特徴

  • ホロストランザクションロゴ

    最適化された
    リソース活用による​

    高速かつパワフルな
    トランザクション​

  • ホロスレジャーロゴ

    ブロック管理方法の
    刷新による​​

    柔軟なスケーラブル
    台帳​​

  • ホロスコンピューティングロゴ

    潤沢に存在する
    P2Pノードを利用した​

    世界最大規模の分散
    コンピューティング​

  • ホロスマイニングロゴ

    効率的なトランザクション
    承認
    プロセスによる​​

    適正額な
    マイニング報酬​

P2P型分散コンピューティングソリューション

P2P type distributed
computing solution

暗号通貨Chronoを開発した際、NEOでは1000件という高速なトランザクションが可能であること、およびChronoPointの拡大推移から見て最低トランザクション予定をクリア出来るBCはNEOのみである事を判断しNEO上でChronoPointのシステムを開発しました。実際にソリューションを推し進めていくとトランザクション処理が既存のブロックチェーンシステムでは遅く、現実社会に利用できるレベルに満たないことが判明しました。我々は机上の空論ではなく、現実社会で活きるP2P型分散コンピューティングソリューションを開発し、現実社会に活かすシステムとして世界に革命を起こすことを目標としています。

従来のブロックチェーンの仕組みとは

What is the conventional blockchain mechanism? What is the conventional blockchain mechanism?

Ethereum

Pow

- Proof of work -

1つのトランザクション(取引)に対して全員で処理を行う。51%以上の検査結果が一致されれば正とされる仕組み。
1秒間の処理 = 15件
Coin保有量上位者という制限がないため、処理を行うことが出来るノード数(マイニング台数)が多い。
全員で処理を行うため、次のトランザクション処理へ移行するまでの速度が遅い。

NEO

PoS

- Proof of Stake -

Coin保有者上位者が分散して1トランザクションの処理をする。Coin保有者=Coinの価値を維持するために正しい結果を提供する、という仮説の元に成り立つ。
1秒間の処理 = 1,000件
Coin保有量上位者という信頼があることが前提のため、分散することが可能となる。それにより同時に複数のトランザクションの処理が可能。
Coin保有上位者という制限があるため、処理を行うノード数が限られてしまい、時間がかかる。

新しいブロックチェーンの仕組み“PoGW”

New blockchain mechanism
“PoGW”

PoGW
PoS
01

Coin保有上位者10%を選定

*PoSで選定のため信用は担保されることが前提

*PoSで選定のため信用は担保されることが前提

PoW
02
選出された10%を代表とし1グループ
数十ノードの小さなグループを多数作成する
03
グループ毎に1つのトランザクションの正当性を相互検証する
グループが分散して異なる処理を平行して行うことができる

ネットワークに参加する全てのノードを有効化に
活用することで
秒間2,000件以上もの
トランザクションの処理が可能となる。

暗号通貨建てでクレジットカード決済を実施可能に

Credit card payments can be made in cryptocurrency

MERIT
01
通常決済手数料2%が発生するがHRSで支払う場合、
決済手数料は1%となる
ホロスビットコインロゴ

BTCの場合
¥1,000,000分の購入
決算手数料2%
¥20,000分相当のBTC
支払いが発生

ホロスペイメントロゴ

HRSの場合
¥1,000,000分の購入
決算手数料1%
¥10,000分相当のHRS
まで引き下げることが可能

02
当クレジットカードにて決算される度HRSの
買いが入り価格上昇やCoin流通へとつながる

ご利用までの流れ

クレジットカードを
郵送で受け取る

ユーザーはBTCなどの
暗号通貨をHRSの
ウォレットへ入金する

ウォレット内でBTCから
USDへ変換する

ユーザーが店舗にて
クレジットカードを
使用すると同時に相当分額
のUSDを引き落とす

5,000分のHRSを保有し続けることで
当クレジットカードを保有する権利を有す

ロードマップ / トークン概要

Roadmap / Token Overview

  • 2019
    取引所上場
    テストネット開発開始
  • 2020
    テストネット運転開始
    HrosDRS開発開始
    HrosSCテストネット
    開発開始
  • 2021
    メインネット運転開始
    HrosDRSテストネット搭載
    HrosSCテストネット搭載
  • 2022
    HrosDRSメインネット搭載
    HrosSCメインネット搭載
通貨の記号・通貨の単位
HRS / 1 HRS = 10,000,000,000,000,000 fal
Decimals
16
通貨タイプ
ユーティリティトークン
初期発行枚数
1,000,000,000 HRS
HasuAlgorithm
Ethash
コンセンサスアルゴリズム
PoGW

Company

Time Innovation Co.,Ltd.

企業名
Time Innovation Co.,Ltd.(カンボジア法人)
設立
2018年6月
代表取締役社長
CEO Ryoichi Akaike
営業所
No;#55, Street 456, Sangkat Toul Tumpuong 1,Khan
Chamkarmorn, phnom penh
事業内容
トークン販売管理・IEO販売管理

Time Innovation Pte. Ltd.

企業名
Time Innovation Pte.Ltd.(シンガポール法人)
設立
2018年7月
代表取締役社長
CEO Yuki Sawada
営業所
6 Eu Tong Sen Street, #11-20,
The Central, Singapore
事業内容
Chrono Coin の開発・Horosの開発・
アプリケーション・ブロックチェーンの開発